おつまみブログTOPへ
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ランキング参加中!ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 酒ブログへ

■愛媛旅行-1日目- 道後温泉 編

*今回のメインの目的地、道後温泉!

既に17時を回り、松山駅へ到着。
そのまま駅前の伊予鉄道(路面電車)に乗車。
道後温泉へ向かった。

■坊ちゃん列車!

1両編成のチンチン電車に乗り、終点の道後温泉へ到着。
駅に降りてしばらくすると”坊ちゃん列車”が来た!

IMG_1039.jpg
*これが車と並んで走るんです。街中テーマパーク?

普通、終点に到着した列車は慌しく向きを変えて
始発列車に早変わりなのだが、
坊ちゃん列車は発車時刻が決まっている。

道後温泉駅には「坊ちゃん列車専用レーン」があり、
次の発車時刻が来るまではココで観光客の目を楽しませてます。

駅前は道後温泉の入り口ともあって、にぎやか。
目の前にはこんな時計があった。

■カラクリ時計!

ちょうど6時近くになり時計の周りには人だかり。
時報とともに、カラクリ時計が動き出した!

IMG_1035.jpg
*使用前

IMG_1041.jpg
*使用後。びよーん。

動きがあるごとに歓声が沸き起こる。
そして何故か終わると拍手が起こる。
この後、何回かカラクリ時計見たが、毎回拍手喝さいされてた(^^;

このカラクリ時計の横には「足湯」があり、狭くて混んでる。
ただ、毎時カラクリ発動の時は若干空くので、
一度でもカラクリ経験済みなら
横目でカラクリ見つつ足湯ってのもよいかも。

■道後温泉!

駅前から続くアーケードをくぐり抜けると、
目の前にはTVでしか見たこと無い”道後温泉本館”が!

IMG_1043.jpg
*ここだけ昔にタイムスリップしたような雰囲気

IMG_1045.jpg
*斜めから。和の風情を感じます。

宿にチェックインし夕食後、21時ごろ待望の本館へLet's Go!
400円を払い、「神の湯」に入る。

人はそこそこいたが、身体洗うのには困らない程度。
では入湯…ふぉぉぉぉー!
温度はちょい熱めだが、すっげぇいい湯!!
湯は無色透明だが、湯船で肌を触るとヌルっ、スベっとする。
一日の旅の疲れが一気に吹き飛んだ。

そして宿へ戻り、お酒呑んでパタンキュー。
道後温泉の夜はこうして更けていくのだった。

☆☆道後温泉 写真集☆☆

IMG_1046.jpg
*今回は入らなかったが「道後麦酒館」。
 道後ビールを作る水口酒造さんのお店。道後ビールはもちろん、
 愛媛のンマイもの食べれるそうな。道後温泉本館のスグ横。
 次に道後温泉行くときは絶対行きたい!

IMG_1050.jpg
*ジャ、ジャンボ…(右が普通サイズの団子)
 生で見ると笑撃的。
 でっかいことはいいことだ。きっと。

IMG_1049.jpg
*夜の本館もやっぱり風情たっぷり!
 おみやげ屋さんも土曜は遅くまでやってる模様。
 温泉街の醍醐味、湯上り散策が楽しいっす!


~今回の旅履歴~
宇和島編
内子編

▼▼これで1日目の旅日記は終わり。次回は道後温泉+松山市内です。
▼▼2日目も朝イチに道後温泉本館へ直行だ!
▼▼読んでくれてありがとう!押してくれるとガンバれます!

スポンサーサイト


↓ランキング参加中!ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
道後
道後いいですねぇ。
でも淡い思い出がわいてでちゃいます。。。

最後はやっぱり酒でしめるのですね(笑
2006/06/14(水) 00:25:23 | URL | ウナム #-[ 編集]
わあ!いいですね。
いいなあ、道後温泉なんて憧れです。
このからくり時計もすんごいですね。
あんな重そうな上部を持ち上げることになるんですよね。すごい!
2006/06/14(水) 13:40:20 | URL | 寿司屋のおかみさん小話 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
▼ウナムさん
>最後はやっぱり酒でしめるのですね(笑

ええ。視界に”酒”、”地域限定”と入ったら、そりゃもう呑むしか(笑)
これも旅の楽しみのひとつです。

▼寿司屋のおかみさん
道後温泉、風情あってよいとこですよ~。
からくり時計の写真よく見ると、時間の部分は”マドンナ”に変わってたり、一番下は”男湯”だったりします。なかなか凝っていて見た甲斐ありました。
2006/06/15(木) 01:09:40 | URL | 勇鷹 #XFF/KxAc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bfalcon.blog13.fc2.com/tb.php/56-c1d97533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
生まれて初めて四国の地を踏んだ。我が家のご先祖様は四国出身、しかし知っている親戚はいない。北海道開拓に参加し北海道に住み着いたためだ。そして父の代になって東京に出てきた。私にとって生まれて初めての四国であったが、そう考えると何故か懐かしい気分になるのは気
2006/06/13(火) 07:44:17 | 日本酒で乾杯!

copyright © 2006 おつまみブログ -No liqueur,No Life!- all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

  

【FC2のSEO対策!】 : ツーリング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。